ネットカフェでのアルバイト業務

一般的に楽チンだと高い人気を誇るネットカフェでのアルバイト。実務はどういう内容でしょうか。その一部を解説していきます。

コミックに限らずカラオケ等店ごとで装備されているサービスがバラバラですが、ザックリと中身においては同じようになっています。
ネットカフェにおいてはありとあらゆる仕事内容をすフタッフで振り分けて実施することがほとんどです。

整頓

毎日業務の内で取りわけ時間が掛かる、ネットカフェでのバイトのメインになります。

お客様が読破したコミックを集めてラックにもどして行く仕事になります。読了したコミックは纏めて置いてあるケースと、机の上に放置していくケースと見られますから双方頻繁に確認することが重要だと言えます。

コミックなどはいろんな順番で陳列されているのです。始めは何処にいずれのコミックが置いてあるのか結構戸惑いを覚える場合もあります。

日常自分自身が目を通さないタイプのマンガはひと際把握しにくいんじゃないでしょうか。
だとしてもコミックなどは大原則決められた場所にマンガが並べられているにすぎませんので、チャレンジしているとあっという間に把握してくると思います。

留意しておきたいことが手順どおり従って設置するところ。ずいぶんめんど臭いのだけれど、しっかりと並べておくことで盗難阻止にだってなっていくのです。

週刊誌はタイプごとに分類して、棚据え付けられていますので、決められた場所に返すのみで問題ありません。

お店の中の掃除

利用後のドリンクバーや机、椅子等の掃除を担当します。
ネットカフェは年中無休のお店がたくさんあるので、店舗内すべての清掃というか僅かずつ部分別に行なっていくケースが規則だということです。

またフロア、椅子、机を掃除します。そして読了したコミックが放ってある場合は棚に返却します。
しばらく経過するとシミが落ち辛く変わっていきますので、ほかの方の事を考えてもあらゆる所に注意を払うことが重要となります。

ドリンクバーは時折飲み物がなくなっている可能性があります。警戒することがございませんが、2〜3時間置きにチェックすると問題ないでしょう。

ネットカフェでバイトしたい場合

ジョブセンスというアルバイト情報サイトを使うことをお薦めします。祝い金が貰えるだけじゃなく、バイトが決まりやすいという評判もあるようです。

▼▼▼
ジョブセンス